[徹底開設] FXっていったいどんなものなんですか?|1分でわかる!

FX

一度は聞いたことがある「FX」とは!

日本のFXは、1998年にスタートした比較的新しい金融商品だってご存知でしたか?

それだけに伝統的な、「株」や「投資信託」などといった金融商品とは、多少性質が異なっているんです。FXは株や投資信託より、自由な取引ができる仕組みとなっています。

レバレッジ(小さな金額を元手にして、大きな外貨の取引を行える仕組みのこと)も、株の信用取引なら最大3倍までなのですが、FXなら25倍(日本法律で25倍までと決まられている。)なんてレベルも楽々可能です。

*海外のFX業者(XM、GEMFOREX等)では、888倍や1000倍といった業者も存在します。

 

下がっても儲けられる

FXでは、「これから価格が下がる」と思えば、ものすごく簡単に「売り」という取引をすることができる。「売り」とは今の価格よりも下がれば儲かる取引のことです。難しく考えることはなく、FXでは、ゲームのような感覚で、為替が「下がる」と思えば「売り」、「上がる」と思えば「買い」を選択すればいいだけの話。通貨は上昇することもあれば、下落することもあり、どちらに動いても利益を獲得するチャンスがあるというのがFXの魅力です。

 

為替相場はいつ動くの?

 

 

為替相場は全く動かないこともあれば、上下に行ったり来たりを繰り返したり、上か下のどちらかを目指して緩やかに動くこともある。どんな相場でも、利益につながる戦略はあるが、最もチャンスが大きいのはなんらかのきっかけで、一方向に大きく動いている時だ。

 

 

例えば、2012年末以降のアベノミクス相場では、米ドルを買って寝ているだけでも受けることができたなんて言われています。億り人(億の利益を獲得した人)の仲間入りを果たす人が急激に増えた時期です。

 

その後も、ドル/円が1日で7円も動いた2016年の「ブレクジット」(イギリスが国民投票でEUからの離脱を決定)や、米国の新大統領の政策期待で一気にドル高と株高が進んだ「トランプラリー」など、為替相場が大きく動くチャンスはあちら自治らに存在しています。

 

「100年に一度の金融危機」とまで言われた、リーマンショックでさえ、円高の波に乗ることができれば億万長者になることも可能なんです。

世界中が深刻な不況になろうが、御構い無しに資産を増やすことができるのが、FXです。

 

 

簡単に儲かるわけではないが、努力次第では億単位の利益も可能

決して、FXは簡単に利益を出せるわけではないです。

どんなに、凄腕のトレーダーでも、大手の証券マンでも、将来の為替の動きを完璧に予想することはできないし、運良く予想が当たっとしてもそれが続くとは限りません。

簡単に言えば、FXは、相場が「上がる」か「下がる」かを予想するだけのものですが

その相場は何によって変動しているのか?

どのような時に相場が動くのか?

などといった事を学ぶ事で、トレードの勝率を少しでも高めることができます。

現に、ごく普通の主婦や、サラリーマン、学生といった人たちが億単位の利益を出しているのも現です。

まとめ

今回は、FXがどういうものなのかをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
FXなど、投資といった物の中には怪しい情報や、間違った情報などが数多く出回っています。

少しでも、FXというものがどういうものなのかわかってもらえたら幸いです。

FX・バイナリーオプションのことで相談等ありましたら、LINE公式アカウントを開設しましたので、そちらよりお願いいたします。

口座開設の仕方、税金のこと、オススメの業者など、どんなことでも、一人一人ご相談にのります。

最新情報をチェックしよう!
>海外FX最大手 「XM Trading」

海外FX最大手 「XM Trading」

海外FX業者の中で、最も日本人が利用しており、業界でも最高水準のシステムを誇る。また、入金ボーナスや、口座開設ボーナスなども充実しており、初心者からプロまで愛用する海外FX業者である。

CTR IMG